今話題のセラミド化粧品、おすすめなのはコレ!
セラミド化粧品の体験談・口コミ・商品紹介

さまざまなセラミド化粧品を実際に使ってみて、体験レポートとして紹介!ディセンシアの「つつむ」のトライアルセットを体験レポ♪口コミ評価と合わせてチェックしてみてください!

つつむの体験レポート・口コミ・商品紹介

つつむトライアルセットを体験レポート!

今回体験レポートさせてもらうのは、世界的に有名な美容メーカーポーラ・オルビスグループのブランドであるディセンシアの中でも、セラミド化粧品として評判が高い「つつむトライアルセット」です。

 

つつむのトライアルセットの内容は?

まず、つつむトライアルセットは、お試しセットと考えると、あり得ないくらいにアイテムが充実しているというのが、第一印象です。
14日分のお試しセットですから、2週間もお試しが出来るのは、嬉しいですよね。
クレンジングはラミネート素材で包まれたクレンジングが14包。
ウォッシュ用の固形石鹸が一個。
更に洗顔料としてクリームウォッシュが一回分。
フェイスクリームは三種類あって、ベーシックなものが14日分。
使用感が違うR1とS1タイプが各一個ずつ。
モイスチャーベールが一回分という8アイテムがぎっしりと詰め込まれていました。
ディセンシア「つつむ」を実際に使用してその効果を確かめてみました。

 

やっぱりセラミド化粧品のみならず、化粧品を購入する際には、お試しセットが用意されている商品がいいと思いませんか。

 

まずは肝心のクレンジングです。
一回分ずつに分けられていて、パウチタイプになっています。
クリームタイプで肌にゆっくりと優しくなじませていくと、薄く油っぽい感覚があります。
どうやらファンデやアイシャドウ、口紅などと混ざった時にオイル状に変化するようになっているようです。
また、弾力を感じられるのも良かったですね。
この弾力があるからこそ、余計な力が加わらず、肌の防御をしてくれる役割を果たしてくれ、余計な摩擦などを与えない工夫がされていると感じます。
だからこそ敏感肌の方に愛されているんだと実感出来ました。

 

他にも洗顔用の石鹸などもありますが、ここでは飛ばして、肝心の化粧液です。
ブルーの中指ほどの長さの容器に入っている化粧液で、白濁色をしているとろみを感じる化粧液です。
ここに肝心のセラミド2が配合されている模様。
500円玉よりもちょっと大きいくらいの使用量ですが、最初の内はとろみが強くてどうなのかなと思いつつも、馴染んでいくとみずみずしさを感じ、非常にさっぱり感があります。

 

ディセンシアの特許であるチェーンモイスチュアライジングシステムという肌が自ら潤う力を取り戻すという力が実感出来るほどに、しっとり感を感じられました。

 

まとめ

クレンジング力の高さは他の商品と比較しても遜色ありませんし、やはり特許技術が使われている化粧液やクリームの保湿力の高さは、14日間試さなくても、たった一度の利用で実感出来る即効性があると感じました。

 

「つつむ」の良い口コミ、悪い口コミを集めてみました!

つつむの口コミはどんなのがあるの?

セラミド化粧品の中でも、ディセンシアのつつむは特に有名ですね。
つつむは評価の高いセラミド化粧品であり、インターネット上でも、様々な体験談や口コミを見つけることが出来ます。
単純な体験レポートの場合、たまたまその人にマッチした化粧品なだけで、自分には合っているか分からないもの。

 

こういった方は、やはり多くの方の口コミ情報を参考にして、つつむを評価すべきではないでしょうか。
ここでは、つつむに関する口コミを集めてみました。

 

つつむの良い口コミは・・・

良い口コミ評価を見てみると、「翌朝のお肌の潤い具合が半端ない。これまでの化粧品にない保湿力を感じた。」
「敏感且つ乾燥肌の私にはもう手放せないアイテム。目の周りを中心に粉が吹くくらいカサつきがあったけれど、全くなくなりました。」
「ドロっとした化粧水は苦手なのですが、最初の手触りだけで、塗った後はサラサラ。朝まで潤いが継続されるし、翌朝のメイクのノリが全然違います。」
「クレンジングはクッションがある感じで肌を傷つけないし、化粧水でもちもちで、毛穴の目立ちがなくなりました。」なんてものが見られます。

 

つつむの悪い口コミは・・・

悪い口コミを見てみると、「テクスチャーが重い感じがして、保湿感はあるけど、ちょっとベタつくのが気になるかな。」
「ローションが乳液みたいで、ハンドプレスをしても、表面に残っている感じが気になる。」
「化粧水もクリームも濃厚という感想です。刺激が少ないため、敏感肌ではない私には物足りなさを感じます。」
「保湿効果は高いのかもしれないけれど、シワやたるみには対応していないのが微妙かな。」などといったものが見られました。

 

口コミからみる「つつむ」の評価

つつむの口コミをまとめてみると、良いと感想を述べている方の多くが、乾燥肌であり、敏感肌に悩みを抱えている方のようです。
更にこれまでの化粧品の中で、セラミド成分配合のものを利用されていなかった方が多く、セラミド化粧品の真の実力を実感されているため、満足の声を挙げているという共通点が見られます。

 

逆につつむが合わないというようなネガティブな口コミをされている方の多くが、感触が気になっている方が多く、ベタつきや重さを感じて、それが気になって仕方がないという感じです。
ただしこの場合には、お手入れ方法を工夫するだけで十分に対応することが出来ます。
また、敏感肌ではなく、毛穴などに問題があったり、皮脂分泌が激しめの方には、相性が悪いかもしれません。

 

そのためにも自身の肌質を知り、お試しセットなどで、自身との相性を確かめてみる必要があるといえるでしょう。

 

「つつむ」商品紹介

つつむはどんな商品?他のセラミド化粧品と比べてどんなメリットやデメリットがあるの?

セラミド化粧品の中でも、人気の高いディセンシアの商品の中でも、注目株なのが「つつむ」。
商品の広告PRでは、「思わず触りたくなり肌」なんて素晴らしいキャッチコピーがついている化粧品なのですが、男性が思わず触りたくなる肌ってどういうものなのか分かりますか?

 

かなり余談になりますが、人間には男性と女性とで性差というものがあり、心理学の世界では、相補性という法則があるようです。
相補性というのは、自分が持っていないものを持っていることに惹かれてしまうという心理法則みたいです。
男性の肌は、ゴツゴツとしていて、固く、ザラザラとしている印象がありませんか?

 

一方で女性の肌というのは、丸みがあって柔らかく、すべすべとしていて、モチモチともしているというイメージがありますよね。
実際にそういった違いがあるのですが、こういった肌を手に入れるための秘訣は、肌の保湿にあるんです。
保湿が高い肌であれば、いつまでも潤いがあり、赤ちゃんのように柔らかい触感の中に、もちもちかんとしっとり感。
更にふんわり感を感じることが出来るんです。
だからこそ、男性が思わず触れたくなる肌を手に入れることが出来るセラミド化粧品と言われているんですよね。

 

特許技術が使われているつつむトライアルセット

つつむは、水分を細胞間脂質の中に挟み込む働きをしているセラミドが含まれている他にも、水分の他にも、スキンケアには必須とされている栄養素を全身に行き渡らせてくれるアミノ酸が五種類も含まれている。
栄養素が行き届いても、それを閉じ込め、浸透させなければ、効果が出てこない。
逆に閉じ込める力があっても、水分しかそこにないのであれば、もちもちとした特別な肌は手に入れることが出来ない。

 

つつむは、まさしくその商品名通り、スキンケアに対して有効である水分や栄養素を、セラミドのパワーによって閉じ込め、良質な肌をキープすることが出来るセラミド化粧品なんですよ。
もともと細胞間脂質を形成しているセラミドと同じ、ヒト型のセラミド成分を含んでいることはもちろん、アミノ酸に関しても、もともと身体の中にある成分を中心に配合されていることから、副作用や肌トラブルのリスクが低く、しかも最大の効果を得られることが出来るんですよね。

 

これだけの効果を実感出来る化粧品なのですから、満足出来ないわけがない。
ただ条件があって、敏感肌や乾燥肌の方だったり、他の化粧品を使ってよく肌荒れを起こす方なんかにはオススメの化粧品なんです。

 

当サイトでは、セラミド化粧品について個人が使ってみた感想や体験談、口コミでの評判や情報収集した内容をまとめています。
各商品によって、期間限定のキャンペーンや特別割引などもありますので、気になる商品があったら各公式サイトでの最新情報をチェックしてみてください。